« 共通ID構想等に向けてのプロバイダ責任制限法改正案 | Accueil | 電話番号まで? »

lundi 19 décembre 2005

Commentaires

irose

 んーまあ、一時的にコメント欠落したのも確かなんで、多分なんかコチャコチャやってた時の一時的な事故でしょうね。 ただまあその欠落ってのが
> そろそろこの人の排除をお願いしたいのですが。
の直後からという、よりによってソコできれるかという、なんというかマーフィーの法則ですね。
 マーフィーの法則に則ってしまった場合は、トホホと笑い飛ばすのが吉かと。

 しかし・・なんの落ち度もなく色々やってるところに突然、「卑怯者扱い」されるというのは、切ないものであることですねぇ・・

サスケット

>さらに画面上に表示される英数記号を入力しないとコメントが投稿できないような仕様

ちとつっこみを入れると、コレは匿名の誹謗中傷対策じゃなくて、コメントスパム対策です。


特に、機械的に連続投稿する相手に行う対策で、誹謗中傷とか、匿名とかは一切無関係です。


だって防げないですもん。


対策と言うのは、被害に対して適切に取らねばなりません。

今回の場合システムが勝手に変わっているので別にどーしようもないことですが、
コレでもって誹謗中傷対策になると言うのは間違いですから、安心しないようにしましょう。

Ellen

ちょっと酷な言い方かもしれませんが・・・

まず、今の設定だと、このblogは日本語でも英語でもない言語で表記されています。説明などが理解できない人も少なくないのではないでしょうか。(ある程度パソコン等使い慣れていれば意味はわからなくても理解できるでしょうけど・・・)typepadのログインにしても日本語でのログインは受け付けてくれないようです。

また、このblogに小倉先生が書かれていることは、賛否両論出ていて議論が交わされているし、一部の方が小倉先生の書き込みへの反論などを書かれているのも、よもや認識されていない、ということはないでしょう。


これでは、登録に手間がかかる上にわかりにくいのが原因で書き込めなかったり、blogの書き込みに失敗してしまう人が出るのは当然ですし、また、ともすれば書き込みに失敗したのを「書き込みを消された」と誤解してしまう人が出るのは仕方がないことではないのでしょうか。
もちろん、(小倉先生が削除等はされていない、という前提で)書き込みに失敗したりしたのを誤解して騒ぐ人にも問題はあるかもしれませんが、そういった問題を回避しようという姿勢をとることも必要ではありませんか?

bold

テストしてみます。中井亀

sakimi

テストして見ます

L'utilisation des commentaires est désactivée pour cette note.