« 給食にたほいやを導入 | Accueil | 飲酒しているとエンジンがかからなくなる自動車 »

mardi 30 mai 2006

Commentaires

irose

> 「愛国者」には、自国の歴史や伝統の美しいところだけを見てこれに酔いしれていたい人々もいるし、自国の未来をより素晴らしいものにするために、自国の歴史の汚点をも正視していこうという人々もいるようです。

 Aという集団にa1という人々やa2という人々がいて、それが困ったチャンだとしても、
¬A(「Aではない」)の集団にb1という人々やb2という人々がいて、それが困ったチャンなら、
Aをネガティブ評価するには弱いんじゃないですか?

・・ということを書こうとして、b1やb2のサンプルを探そうとグーグルしたんですが、
http://www.google.com/search?hl=ja&rls=SUNA%2CSUNA%3A2005-51%2CSUNA%3Aja&q=%E6%97%A5%E6%95%99%E7%B5%84%E3%80%80%E6%95%99%E5%B8%AB&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
思想も愛国心も関係ないキーワードで検索してこういうのがポコポコ出てくるのが現状ってことだと思いますよ。
 これはこれで、子供たちをどちらに向かわせようとするものなのでしょうか、って感じです。

sakimi

お隣の国の韓国では、日本統治下時代の良かったところを教えると売国奴・国家反逆者と呼ばれるのはわかっています
良かった部分すらも否定するのは何ででしょうか?

平田

>イラクの教員は、フセイン政権下で行われたことの悪しき面(クウェート侵攻を含む。)を子供たちに隠さず教えると、「愛国者」から「自虐史観」との罵りを受けるのでしょうか。

 良かった面を隠して、悪しき面だけを教えるようなことをすれば「愛国者」からでなくても「自虐史観」と批判される(罵る人も一部にはいるかも)でしょうね。ましてや、良かった面を独自の解釈で曲解して悪しき面のようにしたり、虚偽の悪しき面を捏造するようなことをしたら罵られる可能性は高いと思います。
 1000年前の歴史も、100前も、10年前も学問として普通に事実だけを正しく教えればいいんですよ。もしかしたらそうしなかったことを政治家の人たちが反省しただけなのかもしれません。

>教育基本法改正推進論者が涵養しようとしている「愛国心」は、子供たちをどちらに向かわせようとするものなのでしょうか。

普通に正しい愛国心が涵養するようにしようとしているだけなので、子供達は好きな方に向かっていくでしょうね。
問題なのは、そうではなくて間違った愛国心を何かの目的に利用しようとしている政治家がいるとしたら大変なことだということを貴方が主張しているのだとしたら、それは確かに大変なことだと私も思いますけど、その可能性があるということなんでしょうか?

U-me

> ロシアの教員は、共産党独裁政権下で行われたことの悪しき面(「収容所列島」等を含む。)を子供たちに隠さず教えると、「愛国者」から「自虐史観」との罵りを受けるのでしょうか。

自虐史観と罵られるかどうかまでは正確には覚えていませんが、頑迷な共産党支持者の中には小うるさくいう人がいるようですね。なにで見たんだったかな。ニューズウィークだったかな?ちょっとはっきりしなくて済みません。

> 韓国の教員は、朴・全政権下でで行われたことの悪しき面(「光州事件」等を含む。)を子供たちに隠さず教えると、「愛国者」から「自虐史観」との罵りを受けるのでしょうか。

韓国に関しては最近似たようなケースがありました。
例のES細胞の黄教授の事件です。
論文偽装の件を包み隠さず報道したTV局などは「愛国者」からの大きな非難にさらされたそうです。

>子供たちをどちらに向かわせようとするものなのでしょうか。

このエントリは、読む人をどこへ向かわせようとするものなのでしょうか。

L'utilisation des commentaires est désactivée pour cette note.