« 権力とマスメディアの癒着の一環としての「取材源の秘匿」 | Accueil | 自称「理詰め」 »

dimanche 18 juin 2006

Commentaires

VUPstar

小倉先生のブログをざっと見ました。

このエントリにおける疑問1ケ。

>非生産的なことに青春の貴重な時間を浪費しているので、現実社会での評価を高める機会をその分失っているとはいえるわけですが。
 
それって壮年でも中高年でも言えることじゃないすか?

サスケット

>ある言葉の意味範囲を独自に設定した上で、その言葉を用いた他者の発言の「論理矛盾」を指摘する手法というのは、ある意味最強ですね。これに対する反論は、「その言葉はそのような意味範囲では用いられていない」ということをいわないといけないのですが、厳密にそれを立証するとなると、その言葉の用例を調べ上げなければならず、趣味でブログを開設しているに過ぎない人間としてはそこまで手間をかけていられないということになりますから。

全くそのとおりです。
反省してください。

町村さんのところで、町村さんや私や他の方が「私が言っているのはそういう意味ではない」といっているにもかかわらず、「匿名の卑怯者擁護だなんだかんだ」と言って聞く耳持たなかった点はまさに最強です。
しまいにに町村さんが、私に「わざとやっているんでしょう」みたいなことを言っていましたが、ほとんど「実名の(苦笑)小倉さん自身が他人の意見をわざと取り違えるような荒らし同然の行いをしている」くらいの低いレベル(なのかな?まあ、客観的に意見をわざと取り違えると認定された時点でオハナシにならないという気がしますが、町村さんがどう見たかは断定しないでおくのが無難か。)な扱いになったのも、ひとえに小倉さんが町村さんや他のひとの発言を勝手に「卑怯者用語」に設定して、「違う」といっても聞かずに反論したのが原因でしょう。

確かに町村さんが「小倉さんが町村さんや他のひとの意見を聞いてそう断じた理由」を立証するのも難しいと思いますから、何故違うというのを無視して匿名の卑怯者(っつーか犯罪者まがい)の擁護だと思ったのか、「言葉の意味範囲を独自に設定した小倉さん」の側からの説明があっても良かったのではないかと思います。
むしろ小倉さん自身でそれを言うくらいだから断言してもよいかな。
「あるべきでした」。まず自省してください。
 
 
>それに、そういう人たちって大抵匿名なので、ネット上で気味悪がられても、とりあえず現実社会での評価にはマイナスには影響しませんしね。
それは羨ましい限りです。
小倉さんの周囲は大丈夫ですか?(笑)

私はネット上でキモがられると私はムキーって
なりますから、ジェントルミェーンで理知的ポーズに振舞いたい欲求があり。
ネット上と言っても所詮は現実。夢や妄想などではなく、
結局は評価は現実の自分の力量を反映するもんなので
……なんだね、君たち、スバラスィ私をどんどん褒め称えておくれたまえよー。
おくれたまえよー。くれたまえよー。(エコー)
みたいなことは言え(わ)ないのですが。(なんか何もしてないのに誉められたらイヤミか、悪意か、結婚詐欺か、と思うし)

irose

> ある言葉の意味範囲を独自に設定

「攻撃」とか

小倉(コクラ)秀夫です

>そういう意味では、「匿名ではないと言えないこと」はあるのでしょうね。それが、被害者の泣き寝入りの機会を増やしてまで保護すべきことかどうかはともかくとして。
 
往々にして実名肩書誇示の見解の中には、「実名や法曹の肩書き付きでないと世間から読んでもくれない極論」はあるでしょう。それが、社会常識からどんなにかけ離れていても実名の羞恥心が抑制力としてはたらかないことの証拠であることはともかくとして。 僕はそんな感じがします。

小倉(コクラ)秀夫です

>それに、そういう人たちって大抵匿名なので、ネット上で気味悪がられても、とりあえず現実社会での評価にはマイナスには影響しませんしね。非生産的なことに青春の貴重な時間を浪費しているので、現実社会での評価を高める機会をその分失っているとはいえるわけですが。)。
 
実名であっても、現実社会で気味悪がられて周囲が引いている人なら、ネット実名主義でネット上でも気味悪がられても、もともとの社会評価がマイナスだからほとんど影響しないでしょうしね。
それに、ネットで非生産的なことに壮年期の貴重な時間を潰していただいた方が、現実世界の周囲の人々は実名主義の気味悪い人間の攻撃から被害を受ける機会を喪失するので喜ぶのではないかと思います。

小倉(コクラ)秀夫です

>まともな人からはせいぜい気味悪がられるだけの非生産的なことに青春の貴重な時間を浪費するのが好きな方々なので、そういうことを言ってみても詮無きことかなあという気がしなくはありません。
 
確かにそうですね。僕みたいに学校のない土日しか出れないバイト苦学生と違って、土日祝日はもちろん平日の営業時間から深夜未明まで四六時中ブログ活動に壮年期の貴重な時間を浪費することが好きな法曹に「職場の生産性」とか「職務専念義務違反」を指摘しても無駄なことだと思います。

小倉(コクラ)秀夫です

>「ある言葉の意味範囲を独自に設定した上で、その言葉を用いた他者の発言の「論理矛盾」を指摘する手法」を採用して相手の非論理性を指摘したとしても、その相手に対してネガティブな感情を抱いている人々が尻馬に乗ってくることはあっても
 
そこまで心臓を抉るような指摘をされては、いくらなんでも福田さんや森さんに失礼ではありませんか?

L'utilisation des commentaires est désactivée pour cette note.