« コメント欄の匿名性とネガティブコメントの質 | Accueil | できることからこつこつと »

jeudi 20 juillet 2006

Commentaires

煙感知器

共同事務所の場合,他人の事件で煩わされるのはうっとうしいだけですね。それに,やることがあるからこそ事務所に残っているときに,電話の取り次ぎに時間をとられるのは馬鹿馬鹿しいですからね。
せいぜい伝言メモを残すくらいかな。どうでも良い伝言を取り次いで,かえって同僚の弁護士に迷惑になることもあるし。所詮は追っかけている人の都合にすぎませんから。

休日・夜間は留守応答(録音もしない)にして呼び出し音をならなくしておくのが良いです。

蜃気楼

>居残りで仕事をしている弁護士は通常同僚弁護士の携帯番号など知りませんし

 そうなんですか?
 私は職場の人間(40人ほど)の半数近くの携帯の番号を知っていますし、ほぼ全員を知っているだろう人間も2、3人知っているので、
 私に連絡があれば、職場の誰であろうと、その連絡を回すことができると思います。
 そして私は職場において特別社交的な人間ではなくむしろ、人付き合いのあまりよくない人間です。

 弁護士というのはずいぶんと、相互の交流が無い職業のように思いました。

 
 

L'utilisation des commentaires est désactivée pour cette note.