« 匿名の魔力 | Accueil | ネットを利用したプライバシー権侵害の一実例 »

jeudi 09 mars 2006

Commentaires

U-me

小倉さんと永田議員の共通点というと例えば「ITに詳しい人の助言を得ればよかったのに(以下略)」というあたりになりましょうか。

小倉さんはさておき(さておき?)永田議員は理系あがりですからね。そういう友達いなかったんでしょうか。あれを証拠として使えないとアドバイスするだけならたいした知識はいらないはずで、その程度の友達はいてもおかしくないと思うんですけどね。

平田

>今度は韓国からですか。

お前が本当に出張先から書き込んでいるとしたら、そして身近な人間だとしたら、直ぐに身元が分かるから気をつけてね。
ということが言いたいんじゃないでしょうか?大丈夫なんでしょうか?

弁天小僧

 「今度は韓国からですか。」って、韓国のサーバからコメントされたので、そのコメントを削除したということですか? 小倉さんのやってること、言ってることって、どことなく滑稽ですよ。「コメントの内容が気に食わないから削除しました。」と言われると、なるほどなぁ~と思うんですど。 小倉さんと、この記事にある永田議員の深層心理というか、思考パターンというか、やってることというのが、どこか似てるなぁ~と思いました。表に出ている事象は違いますけど。 あくまで、印象です。具体的にどこがかと言われると、困ってしまいますけど、しいて言えば、あやふやな知識で判断しているのかも知れないな
ぁ~と、感じるところかなぁ~!?

Hideo_Ogura

 今度は韓国からですか。

sakimi

普通ならソース出せで終わりですね

どちらかといえば、武部幹事長の次男とホリエモンへの名誉毀損で逆に提訴されてもおかしくないのにそれを問題にしないのは何ででしょうか?

たとえ情報元が匿名でも信頼できるに足るソースがあればそれが本当か確認する人間が出ますよ。
今回の永田議員は確認すらせず、狼少年を信じてしまったのが問題だと思いますが?
一体幾らの税金が無駄遣いされたのやら(ヤレヤレですね

サスケット

よくわからない理論ですな。

で。
>ネット上の「内部告発」なんて証拠資料の提示ができない
じゃあ、ネットでそんなことしなければいいのに。

信用されたいなら、それなりの手順や証拠が必要。もしそれがネットで満たせないというなら別の手段をとるべき。


匿名でいたいなら、そのための不利益があるかもしれない(信用されにくいとか)。
でもそれはそれを選んで安全に生きようとしためであり、本人満足。
告発結果がグダグダでも自分のせいですな。


永田氏のバカ行為について、匿名性のせいだなどという必要は特にないと思われますが。
情報を欲し、それがグダグダだったのにかかわらず、頭も使わんかったそれそのものが諸悪の根源ですちにゃ~

平田

何が言いたいのか曖昧なので確認ですが、

(1)例えば永田メールのような内部告発がネット上に書かれたとした場合、発信者情報開示は認められないだろう。(2)にもかかわらず永田メールについては発信者を言うべきだと多くの人たちが主張している。(3)もしも共通ID反対論者がそのような主張をするとしたらそれは矛盾だからそんなこと言いませんよね。

ということで宜しいでしょうか?
(1)は法律的なことなので私には断言は出来ませんが多分そうでしょう。しかし(2)と(3)は根本的に認識が間違っています。なにをどう考えればそういう妄想が出てくるのか不思議でしかたありません。コメント削除したら脳内の記憶も削除されてしまうというIT脳の持ち主なんでしょうか?

#だいたい先日のコメント大量削除で共通IDも脳内削除したものだと思っていたのに違うのでしょうか?

佐藤

 私は、今回の送金メール指示に関する書き込みの大半は、国会での永田議員の発言や報道を通じて得た情報を転載したにすぎないと思いますから、そもそも内部告発といえるかについては疑問です。
 また、そのような単なる伝聞についても名誉毀損が成立するか、検討する必要があるでしょう。
 なんにせよ、送信防止措置の申立てをすれば、すぐ削除されてしまうような事案ではないでしょうか。

L'utilisation des commentaires est désactivée pour cette note.